Top > オーディンスフィア レイヴスラシル

オーディンスフィア レイヴスラシル

機種PlayStation4
発売日2016年1月14日
価格7,980円(税抜)/DL版:7,980円(税込)
ジャンルアクションRPG
開発元ヴァニラウェア
発売元アトラス
人数1人
メディアBlu-ray Disc
対象年齢CERO:B 12才以上対象
その他PlayStation®Network対応
公式サイトhttp://atlus-vanillaware.jp/osl/

概要

アトラス×ヴァニラウェアが挑む 2DアクションRPG、究極の到達点
5人の主人公が紡ぐ、世界終焉の叙事詩

「ドラゴンズクラウン」で高い評価を得たアトラス×ヴァニラウェアのタッグがHDゲーム機の潜在スペックを引き出しその魅力を極めるべく生み出すリ・クリエイト作品
「オーディンスフィア レイヴスラシル」 がここに登場!

2007年に誕生し、今なお多くのファンを魅了するPS2用ソフト『オーディンスフィア』が、『オーディンスフィア レイヴスラシル』として装いも新たに蘇る。ビジュアルのブラッシュアップはもちろん、2Dスクロールアクションを基本としたシステムは爽快に、より遊びやすく進化。リメイクとはまた異なる“リクリエイト”作と称される本作に括目せよ。

 アトラス×ヴァニラウェアのタッグが生み出す、息をのむほど美しく、そして幻想的なファンタジー世界。北欧神話をなぞる、切ない物語への扉を開く時は、今。
HDグラフィック化により磨き抜かれた
「息をのむ美しい世界」と「キャラクターの精細な感情表現」により紡がれる壮大な物語。
それだけではなく、2DアクションRPGとしてのゲームシステムも大幅に進化。

シンプルな操作とシステムの快適化で、誰もが気軽に爽快感を楽しめると同時に
熟練していくほど奥深く楽しめるゲーム性を実現!

-Story
物語は、屋根裏部屋にある書庫から始まる。少女アリスは、屋根裏部屋で見つけた本を手に取り、読み進める。本には、1冊ごとにそれぞれ1人の主人公が描かれていた。

 本の中の舞台となるのは、円を描くように広がる美しい大地“エリオン”——数多くの人々や妖精、はてには死霊までもが住まう場所。この地にはかつて、絶大な力を誇った魔法大国バレンタインが存在していたが、かの国は一夜にして謎の滅亡を遂げてしまったのだった。

 亡国バレンタインが遺したのは、魔力結晶炉“コルドロン”。この形見をめぐり、大地を戦火が覆う。エリオン大陸に伝わる予言の通り、世界は終焉へと進んでいくのか。滅亡の足音が響く中、今、人々の愛と憎悪が交差する——。

●クロスセーブ
 PS4®版、PS3®版、PS Vita版の間でセーブデータを共有できるクロスセーブに対応。家でも、出先でも、好きな場所で本作を楽しめる。

-「LEIFPRASIR(レイヴスラシル)」とは
北欧神話に登場する人物「Lífþrasir(リーヴスラシル)」から来てるものと思われる
よって「生命力自らを維持する者・生命の根源」という意味も持ち合わせている

関連サイト

関連記事

コメント

コメントはありません。 Comments/オーディンスフィア レイヴスラシル


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 13 Jan 2016 23:36:37 JST (371d)