Top > ディビジョン

ディビジョン(Tom Clancy's The Division)

機種PlayStation4
発売日2016年3月10日
価格9,072円(税込)
DL版:8,100円(税込)
ジャンルオンラインRPG
開発元
発売元ユービーアイソフト
プレイ人数1~4人(オンライン専用)
メディアBlu-ray Disc&ダウンロード
対象年齢CERO: D (17才以上対象)
その他PlayStation®Network対応
公式サイトhttp://www.ubisoft.co.jp/division/

概要

ウイルステロによって秩序の崩壊した大都市“DIVISION”が救う!

ブラックフライデーに決行されたウイルステロによって、ニューヨークの社会インフラはその機能を失った。食料も水も底を尽き、ついには治安が崩壊して、街はカオスに支配された……。

 その時、“ディビジョン”が活動を開始する。ディビジョンとは、社会に溶け込みながらも問題発生時には自立的に行動する、スリーパーエージェントたちの部隊だ。プレイヤーはディビジョンのエージェントとして、ニューヨークの治安を回復し、ウイルスの脅威に立ち向かわなければならない。

 トム・クランシーシリーズの新規作品である『ディビジョン』は、秩序の崩壊したニューヨークというリアルで広大なオープンワールドを探索し、より強力な武器や装備を手に入れて戦うオンラインRPGだ。

■リアルかつ広大な真冬のニューヨークで エージェントを待ち受けるものは!?

 物語の舞台となるニューヨークは、実在の街並みをリアルに再現した、広大なオープンワールドとして描き出されている。路上などの屋外はもちろんのこと、建物の内部から屋上まで、行動可能な場所は多岐に渡っている。また、時間が昼から夜へと移り変わるだけでなく、季節は真冬のため吹雪に覆われて、プレイヤーの視界が奪われてしまうこともある。

 社会秩序が崩壊したニューヨークには、さまざまな勢力が暗躍している。無政府状態を歓迎する“ライカーズ”、ウイルスとともに旧来のニューヨークを焼き払おうとする“クリーナーズ”、そして武力による社会支配を目指す“バタリオンズ”など……。さらに、地区によってはウイルスが高濃度で残留しているため、相応の装備を用意しないと進入することができないところも。エージェントとしての活動を行うには、こうした危険に立ち向かっていかなければならない。

関連サイト

関連記事

コメント

コメントはありません。 Comments/ディビジョン


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 09 Mar 2016 22:37:24 JST (319d)